受託開発

Entrusted Development

概要

Web サービスや社内システムの調査, 設計, 開発や運用をご依頼いただけます。
リーンスタートアップの手法を応用した MVP (Minimum Viable Product) 開発や技術調査にも対応できます。

特徴

1. スタートアップやベンチャーの開発支援を行う技術力

当社は都内スタートアップやベンチャー企業の開発支援を行なっています。 その開発の中で必要となる技術や知識を生かした開発が可能です。

地方の中小企業が通常行う開発方法に加え, サービス開発に必要な知識, リーンスタートアップの手法やマーケティング, 外部サービス活用を行うことでより効率的な開発を実現しています。

2. 目的に合った技術・プラットフォームの選定

将来見込むビジネス規模や目的, メンテナンス性の観点から使用言語, クラウド(IaaS, PaaS) や VPS のサーバー環境, 連携する Web サービス(SaaS) を選択します。

当社の開発主言語は Ruby と JavaScript ですが, 場合によっては PHP や Go を採用する場合があります。
この選択は「いつどのタイミングでコストを負担するか」に大きな影響があります。 選定時にはメリット・デメリットを含めご理解いただいた上で決定いたします。

3. 柔軟な取引設計

開発するサービスやシステムに応じて適切な契約形態をご選択いただけます。

受託開発ではシステム納品をお約束する「請負契約」が一般的です。しかし Web サービスや長期間にわたるシステム開発の場合には 適切なメンテナンスや調査, 機能提案が難しくなってしまう場合があります。そのような場合, 月額固定の受託開発プランを ご用意しております。開発初期は請負契約で開発し途中から月額固定に移行する方法もございます。

開発実績

  1. レジアプリと EC サイトの連携アプリケーション(レジアプリサービス API + API(Ruby) + WordPress + AWS)
  2. 社内情報共有アプリケーション(PHP + Web フレームワーク)
  3. サイト内検索サービス(Ruby on Rails + Go + DigitalOcean + 決済サービス連携)
  4. Web サービス開発に係る技術調査 + 機能設計

お問い合わせは下記ボタンまたは電話( 050-7112-5273 )にてお問い合わせください。 ※電話に出れない場合が多いため用件を留守番電話を残していただけると助かります。

お問い合わせはこちら