LazySearch beta版がリリースされました

created: 2017-05-09

Mitsume として開発が継続されてきたサイト内検索 API サービスが名前を変えてベータ版としてリリースされました。

LazySearch (レイジーサーチ)

最低限の機能実装ならびにドキュメントをご用意している状況です。ご理解の上でのご利用をお願い申し上げます。

サービス概要

LazySearch はデータ収集を行うクローラー, サイト内検索用 API, 管理用 Web UI を組合せたサイト内検索 API サービスです。

特徴として可能な限り複雑な機能は避け, 本質的に必要な部分の機能に集中することで低価格の実現を目指しています。ご利用には一般的な Web 製作で用意される sitemap.xml や robots.txt を Web サイトのデータとしてご用意していただく必要があります。

夏を目処に有料プランの提供やエンタープライズ版の提供を開始したいと考えています。それまでの期間を利用しユーザーインタビューの実施や不足機能の実装, 改善を行ってまいります。

代表より

LazySearch は Web サイトに対して低価格帯でサイト内検索を提供するために開発されました。

特に, 私が長年取り組んできた Static Site Generator (静的サイトジェネレーター) を用いた Web 製作フローに最適化しています。このサービスを通じて HTTPS 対応した静的サイトの開発, Web サーバー費用などの運用費用の低価格化が実現できる環境を提供します。

単位あたりの費用が低価格化されることで, ランディングページ, PR 用ブログ, 採用専用サイトといった複数の組合せを用いて, 中小企業であってもより充実した Web マーケティングを実現できるようになることが LazySearch の最終的に目指すところです。

問い合わせ先

リリースに関するお問い合わせはこちらまでお願いします。

  • リリース担当者宛
  • またはお問い合わせからご連絡ください。
  • 一両日中の返信を心がけておりますが数日かかる場合があります。